もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

3月12日 毎日が記念日

おはようございます!

 


悪とは何か? – 弱さから生じるすべてのものだ。

 


#ニーチェ

 


3月12日

 


今日は、『サンデーホリデーの日』、『半ドンの日』

 


1876年のこの日、官公庁で土曜半休・日曜休日制が実施された

 


本日のお誕生日

 


池波志乃さん、やくみつるさん、ダイヤモンド☆ユカイさん、勝俣州和さん、鬼塚勝也さん、小野真弓さん、大塚ちひろさん、くまモンなどなど

 


もんち的には、踊る大捜査線ユースケ・サンタマリアさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200307184841j:image

 

ユースケ・サンタマリア

 


本名、中山 裕介(なかやま ゆうすけ)。

 


大分県大分市出身。

 


芸名の由来は、ラテンミュージシャンのモンゴ・サンタマリアにあやかったもの。

地味なルックスだったため、名前は派手で目立つものを、と考えたという。

 


地元大分でバンド「XYZマーダーズ」を結成。コンテスト等にて人気急上昇するも、高校卒業と同時に解散。

その後、すぐにGSサウンド炸裂のロックバンド「NUTTIES」を結成。

 


九州時代の仲間「Z-BACK」のVo:時正を頼って上京し、ラテンロックバンド「BINGO BONGO」のヴォーカル・司会として加入。

 


音楽はCMにも起用された。

当時から人を惹きつけるパフォーマンスや司会の仕切りは上手かった。

 


フジテレビの番組『アジアNビート』にソロで出演。

 


その後、ウルフルズトータス松本とコンビで生放送の2時間番組『夕陽のドラゴン』の司会を務める。

全くの無名だった二人だったが、ウルフルズのシングル「ガッツだぜ!」がブレイクするや否やトータスの人気が急上昇し、番組も徐々に知られるようになる。

 


ウルフルズのアルバム『バンザイ』に収録されている「ダメなものはダメ」に間奏の語りで参加している。

 


踊る大捜査線』のキャスティングで頭を悩ませていたプロデューサーの亀山千広が観ていて「一度会ってみたい」ということになり、その結果、同作に出演。

役者・タレントとして確固たる地位を築いた。

 


1998年、SMAPの草彅剛と共演のテレビ朝日の深夜番組『『ぷっ』すま』がスタート。

テレビ番組としての流れや段取りをほとんど無視した、自由さを前面に出したバラエティ番組で、放送期間は10年を超え、500回以上放送されている。

 


2000年サザンオールスターズ桑田佳祐とと、音楽バラエティ番組『桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』がスタート。

同番組のオープニングサウンドステッカー『MUSIC TIGER』に合いの手で参加した。

 


この番組の共演から、桑田佳祐のソロシングル『白い恋人達』のPVにも友情出演している。

 


2002年、ドラマ『アルジャーノンに花束を』で主演を務め、「知的障害者の役で、小学校低学年の知能を持つ成人が脳手術を受けたことにより徐々に知能が上がり、それにより日を追うごとに変わっていく言動や心の揺れを演じ分ける」という難役を演じた。

 


2005年公開の映画『交渉人 真下正義』では映画初主演を果たし、興行成績43億と同年実写映画No.1となり、同映画で第29回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。

 


2006年、夏に主演2作目の映画『UDON』が上映され、冬には出演映画『酒井家のしあわせ』が上映された。

 


2008年に小栗旬初主演ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』に出演し、今まで多かった良い人役とは違うキャラクターを見事に演じた。

 


2009年、1月末に『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』、2月に『少年メリケンサック』、5月に『鈍獣』と、出演映画が立て続けに公開された。

 


2015年、SMAP中居正広主演の人気シリーズ『ナニワ金融道』のスペシャルドラマ『新ナニワ金融道』に、主人公のライバル役として出演した。

この作品を以て、SMAP5人全員とドラマ共演を果たした。

 


司会もこなせる俳優さんですよね。

もんち的には、バラエティのイメージが強いかな〜。

 


これからの活躍も楽しみにしてます。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 


#名言

#誕生日

#ニーチェ

#ユースケ・サンタマリア

#3月12日