もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

10月19日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


失敗したからって何なのだ?

失敗から学びを得て、

また挑戦すればいいじゃないか。

 

ウォルト・ディズニー

 

 

 

10月19日

 


今日は、『TOEICの日』

 


世界共通の英語コミュニケーション能力検定

「トー(10)イッ(1)ク(9)」の語呂合せ

 

 

 

本日のお誕生日

 


高山厳さん、ラサール石井さん、奥井亜紀さん、立花理佐さん、金子賢さん、須藤実咲さん、柳原尋美さんなどなど

 


もんち的には、耳をかじられたホリフィールドさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200824164324j:image

 

イベンダー・ホリフィールド

 


Evander "The Real Deal" Holyfield

 


アラバマ州アトモアに8人兄弟の末っ子として生まれる。

 


12歳の時にボクシングを始めた。

 


1983年、パンアメリカン競技大会にライトヘビー級で出場して決勝でキューバの選手に敗れるも銀メダルを獲得した。

 


1984年、ロサンゼルスオリンピックにライトヘビー級で出場して銅メダルを獲得した。

 


同年、ライトヘビー級でプロデビュー。

 


1986年、階級を上げ、WBA世界クルーザー級タイトルを獲得。

 


1987年、IBF、1988年WBC世界クルーザー級タイトルを獲得し、3団体タイトルを統一。

 


1990年、WBAWBCIBF統一世界ヘビー級タイトルを獲得。2階級制覇。3度防衛。

 


1991年、マイク・タイソンの対戦契約が完了するが、タイソンが刑務所へ長期間収監され中止になる。

 


1994年、心臓病と診断され引退を発表する。

このときネバダ州アスレチック委員会の医学委員長はホリフィールドの心臓病は禁止薬物のhGH使用による副作用の可能性があると公表した。

 


その後、心臓病が完治していたことで引退を撤回して復帰。

 


1996年、マイク・タイソンに11ラウンドTKO勝ちし、WBA世界ヘビー級タイトルを獲得(3度目の返り咲き)。

 


1997年、マイク・タイソンと再戦。

タイソンに耳を噛み切られ、3ラウンド反則勝ち。WBAタイトルを防衛。

 


あの試合は衝撃的でした。

生中継されてましたよね。

 


2000年、空位WBA世界ヘビー級タイトルをジョン・ルイスと争い、判定勝ちで獲得(4度目の返り咲き)。

 


その後も引退勧告をうけながらも現役にこだわり続ける。

 


2014年、正式に引退を表明。

 


1997年の耳噛み事件で対立したタイソンとは、2009年に揃ってテレビ出演したときに和解している。

タイソンは当時の行為をわびた上で「ホリフィールドは素晴らしい人間」と評した。

 


あの時代のボクシングは、本当に面白かったですね。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#ウォルトディズニー

#ホリフィール

#タイソン

#10月19日