もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

6月5日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


 ただ人の成功をねたんでいるだけでは、生きている価値がありません

そして、成功イコール幸せでもないもんよ

そう、自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ。

 

#マツコ・デラックス

 

 

 

6月5日

 


今日は、『環境の日

 


積極的に環境の保全に関する活動を行う意慾を高める日。

 


落語の日でもある

 


本日のお誕生日

 


アダム・スミスさん、壇ふみさん、アン・ルイスさん、東ちづるさん、小松みゆきさん、中嶋朋子さん、波田陽区さん、高樹千佳子さん、おばたのお兄さんなどなど

 


もんち的には、ガッツポーズのガッツ石松さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200531094402j:image

 

ガッツ石松

 

 

 

「石松」の由来は「死んでも直らないほどのおっちょこちょい」という森の石松からだそうだ。

 


世界王者になるまでは鈴木石松というリングネームだったが、試合で少しでも形勢が悪くなると、試合放棄に近い行動を取り、勝てる試合を落とすことがしばしばだった。

日本の世界王者の中でチャンピオンになる前に10敗以上しているのはガッツのみである。

 


勝利が決まった後に両手の握り拳を上へ突き上げる万歳をしたような独特の勝利のポーズをしたことから、そのポーズが「ガッツポーズ」と名づけられたといわれている。

 


しかし、それより以前からガッツポーズと呼ばれるものが存在していたことが検証されていることから、ガッツポーズの起源がガッツ石松だというのは誤りとする説もある。

 


ヨネクラボクシングジム所属で、アジア人で初のWBC世界ライト級チャンピオンであった。

WBCWBAの2団体しかない時代で当時のライト級は非常に層の厚い階級であった、そうそうたる世界の強豪を抑えタイトルを5度防衛。

ボクシング引退後はタレント、俳優として活躍している。

 


俳優転向後、ハリウッド映画『ブラック・レイン』のヤクザ役でその夢を見事果たした。

 


生涯戦績は、51戦31勝(17KO)14敗6分。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#マツコ・デラックス

#ガッツ石松

#ガッツポーズ

#6月5日