もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

7月28日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 

 

 

失敗なんかないよ。

とにかく自分を動かさないと

ドラマが生まれないもん。

 


#所ジョージ

 

 

 

7月28日

 


今日は、『なにわの日

 


七(な)二(に)八(は)で「なにわ」の語呂合せ

菜っ葉の日でもある

 

 

 

本日のお誕生日

 


渡瀬恒彦さん、セルジオ越後さん、大瀧詠一さん、ライオネス飛鳥さん、スガシカオさん、マイク・ベルナルドさん、畑山隆則さん、矢井田瞳さん、根本はるみさんなどなど

 


もんち的には、キャプテン翼高橋陽一さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200627111122j:image

 

高橋陽一

 


1980年、『週刊少年ジャンプ』において読み切り作品『キャプテン翼』でデビュー。

翌年、同作品で連載開始。

同作品は人気を博し、1983年にテレビ東京系でアニメ化された。

 


キャプテン翼』の最初のアニメ化で翼役を演じた小粥よう子と結婚した。

 


現在のプロサッカー選手には国内外問わず、当時『キャプテン翼』に影響された少年たちも多く、『キャプテン翼』がなければ現在の日本サッカーシーンはなかったとまで言われる。

 


キャプテン翼

 


ボールは友達」が信条の主人公・大空翼の活躍と成長を描いたサッカー漫画である。

サッカーの楽しみや魅力を伝えることに重点が置かれた爽やかな作風は、従来のスポ根漫画に代わる新しいスタイルのスポーツ漫画として読者に受け入れられた。

 


当時は日本にはプロサッカーリーグは存在せず、練習設備や育成システムの整備が立ち遅れていた。

こうした状況から、代表チームがFIFAワールドカップへの出場が叶わないことは無理もないと考えられるなど、世界と日本との間には距離感が存在したともいわれる。

 


1983年にアニメ化されると日本国内でサッカーブームを起こし、それまでマイナーな競技と見做されていたサッカーの人気と競技人口拡大に寄与した。

 


現在のプロサッカー選手にも、キャプテン翼を観てサッカーを始めたって人も多い。

 


もんちもアニメを観て、オーバーヘッドキックを練習してたな〜〜。

 


ちなみに今日は、作者である高橋陽一のお誕生日でもあるが、大空翼の誕生日でもある。

 

 

 

 


本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#所ジョージ

#高橋陽一

#キャプテン翼

#7月28日