もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

7月1日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


耐えることが人生

 


#渡哲也

 

 

 

7月1日

 


今日は、『ウォークマンの日』

 


1979年ソニーが携帯式ヘッドホンステレオ「ウォークマン」の第1号を発売した日

 


当時、33000円だったらしい

 


本日のお誕生日

 


田丸美寿々さん、カール・ルイスさん、ダイアナ妃さん、江頭2:50さん、桧山進次郎さんなどなど

 


もんち的には、お笑い怪獣の明石家さんまさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200624193133j:image

 

明石家さんま

 


本名は杉本高文

 


和歌山県東牟婁郡串本町生まれ、奈良県奈良市育ち。

元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となり「笑福亭さんま」という芸名でデビューするが、師匠の推薦でお笑いタレントに転向した。

 


1970年代後半から現在まで芸能界の第一線で活躍を続けている国民的お笑いスターの1人であり、ビートたけしタモリと並び日本のお笑いBIG3の1人に称される。

 

 

 

1976年1月、テレビデビューを果たす。『大阪イレブン』に放送された「落語家の成人式」企画で、20歳を迎える上方落語家をゲスト出演させるという内容で、さんまはそれまで名乗っていた笑福亭の屋号ではなく、「明石家さんま」名義で、同期の桂小枝らと出演することになった。

 


番組内では、進行役が海原千里上沼恵美子)だった。

スタジオは爆笑だったが司会の藤本義一から本番放送中にも関わらず叱責される。

しかし、横山やすしには「気に入った!飲みに行こ!」と気に入られた。

 


1985年8月12日、大阪で毎日放送MBSヤングタウン』レギュラー出演のため、伊丹行きの日本航空123便に搭乗する予定だったが、直前の仕事である「ひょうきん族」の収録が早めに終わり、一便早い全日空の便に振り替えたため、日本航空123便墜落事故を免れた。

 


同日の『ヤングタウン』では、「いつも使ってる便やから…」とショックを隠せず、この経験を機に、東京―大阪間の移動などは新幹線を利用するようになった。

 


やっぱり運があるんですね。

 


また、この経験から生まれたさんまの座右の銘が「生きてるだけで丸儲け」であり、娘IMALUの名前の由来になっている。

 


もんちの座右の銘でもある。

 

 

 

2006年、石原真理子著『ふぞろいな秘密』で過去に男女関係にあったことを暴露される。

石原はこの本で関係を明かされた13人のうち2、3人には出版前に連絡したと言い、さんまは自らがその1人であることを認めた為、以後さんまはこのエピソードを度々ネタにするようになった。

 


知らなかった〜〜。

 


当然現在も大活躍で、エピソードはまだまだ終わらない。

 


ひょうきん族世代のもんちとしては、これからの活躍も期待してます。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#渡哲也

#明石家さんま

#7月1日