もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

6月1日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


 常に今日は明日の準備ですからね。

今日やったことは必ず明日に返ってくるんです

 

#水谷豊

 


6月1日

 


今日は、『写真の日』


1841年のこの日、日本初の写真が撮影された


はい、チーズから、チーズの日でもある

 


本日のお誕生日

 


沖田総司さん、モーガン・フリーマンさん、九重親方さん、山下泰裕さん、つまみ枝豆さん、坂上忍さん、EXILEのHIROさん、本田望結さんなどなど

 


もんち的には、モンロー・ウォークのマリリン・モンローさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200526093026j:image

 

マリリン・モンロー

 


1953年までに、彼女の性的魅力に焦点を当てた『ナイアガラ』と、『紳士は金髪がお好き』、『百万長者と結婚する方法』の3つの映画で主役を演じ、「頭の悪い金髪女性(英語版)」("Dumb blonde")というスターイメージを確立。

ハリウッドの最も有名なスターの1人となった。

 


この頃、スターになる前にヌード写真を撮っていたことが判明したが、彼女の経歴にダメージを与えることはなく、むしろ彼女の映画に対する関心が高まった。

 


1959年頃から、フランク・シナトラの紹介で、前年に大統領となったジョン・F・ケネディと肉体関係にあったことが、多数の証言により明らかにされている。

また、ジョンの弟で司法長官を務めていたロバート・ケネディとも関係があったとも囁かれたことがある。

 


ジョン・F・ケネディとモンローとの関係は、マフィアと関係をFBIのジョン・エドガー・フーヴァー長官が、忠告したことでこの年に終焉を迎えた。

 


しかしながらモンローは、その関係が終焉を迎えた直後の1962年に、ケネディの45歳の誕生日パーティに、体の線が露わになったドレス姿で赴き、「ハッピーバースデートゥーユー」を歌った事は有名である。

 


なお、この際にケネディとモンローの性的関係を快く思っていなかったジャクリーン夫人は、誕生日パーティーにモンローが来ると知ってあえて欠席した。

 


1962年8月5日、ロサンゼルス郊外の自宅の寝室で全裸で死亡している所をメイドが発見した。

36歳だった。

死の直後、マスコミでは「死因は睡眠薬の大量服用による自殺の模様」と大々的に報道され、世界に多大な衝撃・悲嘆が駆け巡った。

 


しかし、マフィアの関わりや、大統領や大統領の弟などの関係から、暗殺説も多く取り上げられた。

 


なお、ケネディはモンローの死の1年3ヶ月後の翌年11月に凶弾に倒れている。

 


謎が多い。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 


#名言

#誕生日

#水谷豊

#マリリン・モンロー

#6月1日