もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

1月21日 毎日が記念日

おはようございます!

 


悩んで落ち込んだとき、

必要なのは理性。

いらないのは感情。

原因をクールに分析して、

解決方法を見つける習慣を。

 

#美輪明宏

 

 

 

1月21日

 


今日は、『ライバルが手を結ぶ日』

 


1866年のこの日、木戸孝允西郷隆盛らが坂本竜馬らの仲介で京都で会見し、倒幕の為に薩長同盟を結んだ

 


本日のお誕生日

 


竜雷太さん、高田純次さん、京本正樹さん、平尾誠二さん、黒木香さん、KEIJIさん、水樹奈々さんなどなど

 


もんち的には、テキトー男の高田純次さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200118085755j:image

 

高田純次

 


4歳の時、母親が32歳で病没した後、父親とその再婚相手のいる家庭で育つ。

 


子供の頃は近所の人たちから神童と呼ばれていたと言われ、中学時代までは成績はトップクラスであったという。

 


都立府中高校に在籍していたため1968年に起きた三億円事件の容疑者として名前が上がったことがある。

 


1971年、自由劇場の舞台を見て俳優を志願。この時柄本明と知り合う。

同劇団に入団し研究生となる。

1年で退団し、イッセー尾形とともに劇団「うでくらべ」を結成する が、半年ほどで解散。

 


その後結婚したが、劇団の収入では生活できないこともあり、26歳の時に宝石販売会社に入社した。

 


1977年に「劇団東京乾電池」に入団。

サラリーマン生活を捨て、再び劇団の世界へ入ったものの、当初は売れず。

 


テレビデビューは32歳の時で、出演番組は『笑点』だった。

その後、同劇団の綾田俊樹ベンガルらと共に『笑ってる場合ですよ!』で初めてレギュラー出演を果たす。

 


劇団を離れた後は、主にテレビ番組出演に活動の場を移す。

 


1985年、37歳でテレビドラマ『毎度おさわがせします』に主人公を演じる木村一八の担任教師役にてレギュラー出演する。

 


1985年、ビートたけし冠番組天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演し、全国的に知られるようになる。

1996年に番組が終了するまでの延べ11年間にわたり出演していた。

 


フジテレビのバラエティ番組『オレたちひょうきん族』の番組内コント「タケちゃんマン」の敵役ブラックデビルに決定。

しかし初登場回の収録後におたふく風邪にかかってしまう。

 


その後、当時まだ全国的には無名だった明石家さんまが代役に抜擢されたが、たけしとの掛け合いが人気となり、そのままさんまがキャラクター出演を継続した。

 


1988年に出演した中外製薬グロンサン」のCMが話題になり、CMのキャッチコピー「5時から男」で新語・流行語大賞の「流行語部門・大衆賞」を受賞した。

 


古希を過ぎてからも“テキトー男”のキャラクターでバラエティ、ドラマ、司会などマルチに活動している。

 


「昭和の無責任男」「芸能界一いい加減な男」などと称される。

しかし高田を尊敬しているという長嶋一茂は、「本当にいい加減なわけではない」「遊びとか余裕がある方の適当さがある」と評価している。

 


高田と同世代から20代にかけての男性達に「高田さんみたいな生き方に憧れる」「高田さんみたいに歳をとれたら最高だ」と言われることが多い。

「単に奇抜な格好をしたり適当なことを言っているだけの人」とは思われていない人柄、幅広い人々から愛される生き方をするタイプである。

 


もんち的にも憧れる生き方です。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#美輪明宏

#高田純次

#1月21日