もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

1月20日 毎日が記念日

おはようございます!

 


これ以上ないくらい非情な炎も、

自分の強さを照らし出してくれる

灯になるのです。

 

#エラ・ウィーラー・ウィルコック

 


1月20日

 


今日は、『海外団体旅行の日』

 


1965年のこの日、日本航空が海外団体旅行「ジャルパック」を発売し、海外団体旅行がブームとなった

 


本日のお誕生日

 


鈴木その子さん、デヴィッド・リンチさん、桜井賢さん、上島竜兵さん、IKKOさん、南果歩さん、花田虎上さん、矢口真里さんなどなど

 


もんち的には、どんだけ〜のIKKOさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200117185343j:image

 

IKKO

 


本名:豊田 一幸(とよだ かずゆき)。

 


福岡県田川郡福智町出身。

姉2人の下の長男として誕生。

美容師の母の影響で、本人曰く「小学校6年生くらいでは、もう日本髪結えていた」という 。

 


専門学校を卒業後、横浜市の高級美容室「髪結処 サワイイ」に美容師として住み込みで勤め始める。

 


8年間の修行の間に芸能人のヘアメイクやメイクアップ担当などを経て、1992年に30代でヘアメイクアップアーティストを目指して独立、「アトリエIKKO」を設立・主宰し、雑誌の表紙をはじめ、テレビCM、舞台等でヘアメイクとして活動。

 


特に和装ヘアメイクを通じ多くの女優の支持を受け、IKKO流「女優メイク」を確立する。

 


また、司会者でフリーになった直後の逸見政孝の専属ヘアメイクを務める。逸見が亡くなった際の死化粧も行った。

 


初エッセイ『超オンナ磨き〜美のカリスマIKKOの幸せを呼ぶゴールデンルール』を出版し、「コンプレックスこそオンナ磨きの原点」として、自分の体験から得た誰でもすぐできる実践的なノウハウを伝授、「新・美のカリスマ」と呼ばれる。

 


世界文化社から出版された、『IKKO 女の法則』、『IKKO キレイの魔法』の合計販売数は30万部を突破している。

 


2007年の流行語大賞にノミネートされた自身の「どんだけ〜!」は現在も健在。

関西にある大学の国文科の授業でとりあげられたり、教材に掲載されたりした。

 


2010年4月28日 「GORGEOUS」という香水をプロデュースし発表する。

キャッチフレーズは「忘れられない、離れられない。」。

地域限定ではあるがCMも放送された。

 


本業のみならずモデルにも挑戦。

2007年「神戸コレクション」にオオトリとして出演。

2009年「神戸コレクションプリュス」「福岡アジアコレクション」に出演。

神戸コレクションin神戸」の第2回目のシークレットゲストとして出演。

 


2010年9月に表参道・青山で行われた「VOGUE」主催のFASHION'S NIGHT OUTのオープニングセレモニー内ファッションショーにてオオトリを務める

 


50歳になる年から、書道を本格的に教わるために書家の金敷駸房に師事。

現在では、数々の書道展で賞を受賞するなど本格化している。

 


毎日のウォーキングは日課。1日2回、1回あたり7.5Km程でトータル15Km程。余程のことがない限り休まない。

 


「美と健康のために」と、出来るだけ自炊をしている。

手作りの弁当を持って仕事場へ出かけることもある。

 


口癖の「どんだけ〜」は広く流行語となった。

IKKOの口癖が起源であると思われがちだが、芸能人で最初に使い始めたのはFUJIWARA藤本敏史で、バラエティ番組で訪れた新宿2丁目のゲイバー「プラチナ」のヤス子ママの口癖に藤本が食いつき使っていたものを、IKKOが拡大および変化させたものである。

 


知らなかった〜。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#エラ・ウィーラー・ウィルコック

#IKKO

#1月20日