もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

11月22日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


楽しんでやる苦労は、

苦痛を癒すものだ。

 

#シェイクスピア

 

 

 

11月22日

 


今日は、『いい夫婦の日

 


「いい(11)ふうふ(22)」の語呂合せと、11月の「ゆとり創造月間」の期間中であることから

 


本日のお誕生日

 


尾藤イサオさん、倍賞美津子さん、奥貫薫さん、aikoさん、武内絵美さん、椎名法子さんなどなど

 


もんち的には、幸薄そうな遠野なぎこさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20201011060157j:image

 

 

 

遠野なぎこ

 


出生名および旧芸名は「青木 秋美」。

 

 

 

2度の結婚を経験したが、1度目の結婚生活は72日間、2度目の結婚生活はわずか55日間で、芸能人では最短である。

 


2度目の離婚後は新しく戸籍を取得し、元夫の姓を名乗り、元夫とは「交際中」である。

事実婚(戸籍名は既に元夫の名前なので夫婦別姓ではない)になるために「任意後見契約」を結ぼうとしているとしている。

 


子役として幼い頃からこの仕事を続けている。幼少期から親による児童虐待の被害を受けており、そのために言われるがままの子役を続けざるを得なかったところがある。

 


人気子役であったことから中学校でいじめにあったときも、親の言いなりになるしか無かったため、それに耐えて仕事を続けていた。

 


「唐辛子をサラダにかけ過ぎたり、休日は酒をほぼ1日中飲んでいる」といった偏食傾向およびアルコール依存症であることが分かり、健康被害を及ぼすとして警告を受けたことがある。

実際にこれが災いし、シャンプーをした後に抜け毛が多く発生したことが判った他、番組取材で人間ドックに入った際も、「余命7年」と診断されている。

 


過食嘔吐強迫性障害については今現在も投薬治療中で、幼い時に親から「吐いたら太らないから吐け」などと異常な環境でしか生きられなかった環境による虐待にあっていたせいもあり、今も苦しめられ続けている。

 


また幼少の頃からの劣悪な経験が原因で、成人しても様々な病に侵され、世間の偏見、差別、苦しみと戦っている。

心から愛しているのは茶色いメインクーンの悠くん、黒いノルウェージャン・フォレストキャットの蓮くん。

2匹は毎回、遠野のブログ写真で登場している。

 


1991年、テレビ朝日鳥人戦隊ジェットマン』に本名の「青木秋美」名でゲスト出演し、デビュー。

 


1994年、テレビ朝日『嫁の出る幕』にレギュラー出演。この作品より「遠野凪子」を名乗る。

 


1999年、NHK朝の連続テレビ小説すずらん』でヒロイン・常盤萌を演じる。

 


2001年、映画『日本の黒い夏─冤罪』で日本映画批評家協会新人賞を受賞。

 


2002年、映画『海は見ていた』の遊女役で初ヌードを披露。

 


2005年、昼ドラマ『冬の輪舞』ヒロイン・水島しのぶ役。『真珠夫人』『牡丹と薔薇』を抜く高視聴率を得た。

 


2010年5月15日、芸名を「遠野なぎこ」に改名したことを公式ブログで発表。

 


最近ではバラエティで不幸な話をされてるのをよく見かけますね。

 


色々苦労もされてると思いますが、是非幸せを掴んでもらいたいものです。

 


良い夫婦の日が誕生日ってのも、面白いですね。

 


本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#シェイクスピア

#遠野なぎこ

#11月22日