もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

5月15日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


私はイチゴクリームが大好物だが

魚はどういうわけかミミズが大好物だ

だから魚釣りをする場合

自分のことは考えず

魚の好物のことを考える

 

 #デール・カーネギー

 


5月15日

 


今日は、『沖縄復帰記念日』

 


沖縄の施政権がアメリカから日本に返還され、沖縄県が誕生した

 


ストッキングの日でもある

 


本日のお誕生日

 


瀬戸内寂聴さん、伊丹十三さん、美輪明宏さん、美川憲一さん、江夏豊さん、藤原竜也さん、南明奈さんなどなど

 


もんち的には、浪速のジョーの辰𠮷𠀋一郎さんのお誕生日

 

本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200503095644j:image


辰𠮷𠀋一郎

 


1989年9月29日、プロデビュー(6回戦)。韓国の国内ランカー崔相勉を2回KOに降す。

辰吉の前評判は高く、日本人ランカー全てにオファーを出したが拒否された。

 


1990年6月28日、3戦目。

WBCインターナショナルバンタム級王者サムエル・デュラン(フィリピン)とノンタイトル戦を行い、7回KO勝ち。

同年9月11日、4戦目で日本王座初挑戦。

日本バンタム級王者岡部繁を4回KOに降し、王座獲得に成功。

 


1991年9月19日、世界初挑戦。WBC世界バンタム級王者グレグ・リチャードソン(米国)に挑む。アマで275戦、プロで33戦のキャリアを誇る王者相手に終始優位に試合を進め、10回終了TKO勝ち。

念願の世界チャンピオンになる。

 


しかし、1993年、網膜剥離が判明。

日本ボクシングコミッションルールにより試合ができない身となり、事実上引退の危機に(暫定王座も返上)。

 


1994年7月2日、JBC管轄外のハワイで復帰戦を強行。4月にWBC世界バンタム級王座に挑戦したホセフィノ・スアレス(メキシコ)を3回KOに降す。

 


現役続行が許可されたことで、同年12月4日、WBC世界バンタム級正規王者薬師寺保栄との統一戦が実現。

この試合は彼のキャリアの中でも最大の注目を集め、圧倒的優位を予想されたが、フルラウンドにわたる死闘の末、12回判定負けを喫し暫定王座から陥落。

 


この時の敗因は後のインタビューによると、1ラウンド序盤に放った左ストレートが薬師寺の頭部付近に当たった際、骨折。以降なかなか左が出なくなり、セコンドから左を出すように言われても「骨折れて出んのじゃボケ!」と思う程の状態で試合を続行した為という。

 


今でも現役として、トレーニングを続けている。

 


2015年には次男・辰吉寿以輝が大阪帝拳ジムからプロボクサーとしてデビューした。

 


身長より14センチも長い腕を振り回し、相手を挑発するスタイル、好きだったな〜〜

試合も見に行ってました。

 


本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように〜😍

 


#名言

#誕生日

#デールカーネギー

#辰𠮷𠀋一郎

#5月15日