もんちの『今日は人生最幸の日』

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

3月4日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


ひとつのドアが閉まっている時、もっとたくさんのドアが開いているんだよ。

 


#ボブ・マーリー

 


3月4日

 


今日は、『ミシンの日』

 


「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合せ

「ミシン」という名前は、 sewing machineのmachineがなまったもの

 


本日のお誕生日

 


中条きよしさん、山本リンダさん、佐野史郎さん、浅野温子さん、野島伸司さん、緒方かな子さんなどなど

 


もんち的には、高校教師の#野島伸司さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20210131094006j:image


野島伸司

 


新潟県出身。

 


中央大学法学部政治学科中退後に渡米し、ロサンゼルスに滞在。

ホームステイをしながらUCLAに通う。

 


帰国後、飲食店、肉体労働、テレビ局フロアディレクターなどのアルバイトを経験。

 


22,3歳の頃、青森の製缶工場でまるでロボットのように黙々と作業していた時の反動でアイデンティティーを確立したいと強く思い、帰りがけにたまたま見た雑誌に載っていたシナリオ募集に応募してみようと決意し、ワープロで初めて執筆した。

 


1987年、脚本を学ぶため、シナリオ作家協会主催のシナリオ講座9期研修科を受講。

 


1988年5月、『時には母のない子のように』で第2回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞し、メジャーデビュー。

 


『君が嘘をついた』で連続テレビドラマの脚本家デビュー。

ドラマは平均視聴率17.3%を記録し、業界で注目を集める。

 


1992年の『愛という名のもとに』を皮切りに、暴力、いじめ、障害者、自殺問題など現代社会の暗部を独自の視点で鋭く切り取った作品を多く手がけはじめる。

 


1993年、『高校教師』ではゴールデンタイム枠でありながら男性教師と女子高生の純愛、レイプや近親相姦というショッキングで重いテーマを取り上げ、賛否両論を呼んだ。

 


1994年、『家なき子』に企画・原案で参加し、「同情するなら金をくれ!」という台詞が流行語となった。

 


1998年の『聖者の行進』では余りの暴力描写の多さに視聴者からの抗議が殺到し、スポンサーの三共がTBS金曜ドラマ枠のスポンサーを降りるという事態も発生した。

 


他の作品もほとんどが20%以上を記録する一方で、作中の表現が日本PTA全国協議会のアンケートでたびたび問題として取り上げられ、「子供に見せたくない番組」ワーストランキングに入ることも少なくなかった。

 


野島本人は、「若ければ若いほど、自分を固定していない、完成していない、いろいろなものに刺激を受けやすい。

そこに向けて作るのが、物作りの基本的な考え」と若者こそターゲットにしたいという持論を当時から持ち続けており、批判を受けたり視聴率に伸び悩んだとしてもソフトとしてクオリティーが高く、後に忘れられない“いいドラマ”を残したいという姿勢を崩していない。

 


ドラマ

 


君が嘘をついた
愛しあってるかい!
すてきな片想い
101回目のプロポーズ
愛という名のもとに
高校教師
ひとつ屋根の下
この世の果て
人間・失格〜たとえばぼくが死んだら
未成年
ひとつ屋根の下2
聖者の行進
世紀末の詩
リップスティック
美しい人
ストロベリー・オンザ・ショートケーキ
ゴールデンボウル
高校教師
プライド
あいくるしい
理想の息子
OUR HOUSE
雨が降ると君は優しい
高嶺の花

 

大好きなドラマばかりですね。

 


90年代はドラマは野島伸司さんばかりでしたもんね。

 


また、観たくなりました。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 


#名言

#誕生日

#ボブマーリー

#野島伸司

#3月4日