もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

11月10日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


自分で自分をあきらめなければ、

人生に「負け」はない。

 

#斎藤茂太

 

 

 

11月10日

 


今日は、『 エレベーターの日

 


1890年のこの日、東京・浅草に日本初の電動式エレベーターが一般公開された

 


本日のお誕生日

 


山城新伍さん、糸井重里さん、原日出子さん、川島なお美さん、マイク・パウエルさん、清水宏次朗さん、ざ・たっちのたつやとかずやさん、NAOKIさんなどなど

 


もんち的には、聖飢魔IIデーモン小暮閣下のお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

 

f:id:monchi2007:20201011052634j:image

 

 

デーモン小暮閣下

 

 

 

「紀元前98038年11月10日に発生、地獄の都Bitter Valley地区出身」を称する、前地獄副大魔王にして悪魔教教祖。

 

 


「神ゼウスによって約10万年もの間地獄に封印されていたが、ゼウスの封印力が弱まり再び蘇り」、人間界へと降り立った。

 


「西暦1999年12月31日に地球征服する」と宣言し、1982年よりヘヴィメタルバンド「聖飢魔II」のフロントマンとしての音楽活動を中心に幅広く「布教活動」を行い、1999年に公約通り「地球征服」を完了し、解散した。

 

 

 

派手な外見や所作から来る印象ばかりを取り沙汰されることが多いが、「信者」と称されるファンの多くは「作品の内容」「言動」「エンターテイナーとしての技量」を大いに支持している。

 


単に「神と悪魔と人間」という視点だけでなく、幼少時にアメリカに在住していた帰国子女であり、異文化交流に関してのコメントも多い。

 

 

 

「恐ろしい見た目の悪魔」だが実際に悪魔のように人の不幸を喜んだり、傷付けたり、悲しませる事は基本的には行わない。

特に「差別」や「犯罪」は「悪魔だからこそ許せないし、許すつもりもない。」と語っている。

 


悪魔ちゃん命名騒動があった時期に、インタビューで「悪魔は子供が生まれたら“悪魔”と名づけるのか」と尋ねられ、「つけねーよ。じゃあ、お前は自分の子供に“人間”と名前をつけるのか」と切り返した。

 


また、その人物像ゆえ、公の場での対談や共演相手の装飾品に十字架が使用されるのを極度に嫌う。

 

 

 

好角家であり、閣下本人の公式サイト上にもプロフィールに明記されている。

閣下は「ファン歴300年にもおよぶ相撲ファンである」と自称している。

 


好角家であることが広く世に知られてからは、本業のミュージシャンとしての仕事よりも大相撲に関わる仕事の方が増えてしまい、テレビ出演中に「吾輩が歌手だということを忘れられてしまいそうだ」と危機感を吐露することもあった。

 


大相撲においてスキャンダルが起きるたびにマスコミからコメントを求められることについて「吾輩は大相撲界のトラブルに対処する専門家ではない」とブログでマスコミをたしなめるコメントも出している。

 


確かに今の若い人達は聖飢魔IIを知らない人も多いだろうな。

なんか悪魔の格好した相撲に詳しい人って見られてそうですね。

 


また歌ってる姿も見てみたいですね。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#斎藤茂太

#デーモン小暮閣下

#11月10日