もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

8月3日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


どこの方向を向いていても

自分が前だと思ったところを前だと思って進んでいけば、

歩んだ所が道になっていく。

 


#杏

 


8月3日

 


今日は、『ハサミの日』

 


八(は)三(さ・み)で「はさみ」の語呂合せ。

使えなくなった鋏の供養が行われる。

 

 

 

本日のお誕生日

 


今日は、藤田朋子さん、安住紳一郎さん、伊藤英明さん、安藤希さんなどなど

 


もんち的には、懸賞生活のなすびさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200719171307j:image

 

なすび

 


本名・浜津智明

 

 

 

芸名は、茄子のような30cmの長い顔に由来。

家族は普通の大きさの顔であり両親とは血が繋がってないのかと疑っていた時期もあった。

 


日本テレビ系列で放映されていたバラエティー番組『進ぬ!電波少年』で開催された「運だけが頼りの企画」のオーディションでくじ引きを当て合格。

 


「人は懸賞だけで生活をしていけるか」をテーマに掲げて放送された「電波少年的懸賞生活」のチャレンジャーとなった。

 


アパートの一室に監禁され、文字通り裸一貫からスタートして、様々な懸賞に応募。

日本と韓国を舞台に1998年から1999年の1年3ヶ月にわたってそれぞれの目標商品総額をクリアした。

 


懸賞生活をテレビ放映していた事は本人には知らされておらず、本人の知らぬ間に有名人になっていた。

懸賞生活の日々を綴った書籍『懸賞日記』も出版され、ベストセラーとなった。

また、「世界で最も長く懸賞生活を続けた人」としてギネスブックにも掲載された。

 


2013年、東日本大震災で被災した故郷・福島県の復活と再生を祈願しエベレスト登山を実行。

5月20日に登頂への最終アタックを行うも、山頂から100メートル下で無念の撤退となりエベレスト登頂はならなかった。

 


2014年にも募金で数百万円を集めエベレストに再挑戦するが、大規模な雪崩発生によりシェルパが登山をボイコットしたため登頂を断念。

 


2015年に再び募金で数百万円集め、みたびエベレストに挑むが、4月25日に発生した大地震と、ベースキャンプで起きた氷河崩落事故の影響で断念。

 


2016年5月19日、4度目の挑戦にして遂に登頂に成功した。

 


懸賞生活で髭を生やしたなすびさんのイメージがそのまま残ってます。

本当に電波少年は無茶苦茶な企画ばかりしてたな〜〜。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#杏

#なすび

#電波少年

#8月3日