もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

5月24日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


せめて自分ぐらい

自分を褒めて認めてあげないと

自分が救われない

自分の味方になれるのは自分だけ

 


 #美輪明宏

 


5月24日

 


今日は、『伊達巻きの日』

 


伊達巻の名前の由来という説のある伊達政宗の忌日

 


ゴルフの日でもある

 


本日のお誕生日

 


ボブ・ディランさん、小沢一郎さん、哀川翔さん、小林聡美さん、相沢なほこさん、河相我聞さんなどなど

 


もんち的には、六つ子のおそ松くんのお誕生日㊗️

 

本日お誕生日の方々、おめでとうございます㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200510104245j:image


おそ松くん

 


赤塚不二夫さんの代表的なギャグ漫画で、天才バカボンより以前に描かれたものである。

 


六つ子である松野兄弟やその周囲の人間たちが織りなすドタバタを描いたギャグ漫画。

発想の原点は「1ダースなら安くなる」というアメリカの映画で、初期案では12人だったが、漫画のコマで描ききれる人数ということから6人のキャラクターが描かれたらしい。

 


もともとは全4回の短期連載の予定だったが、爆発的な人気を受け、掲載先を変えながらも長期連載を果たした。

 


また、サブキャラクターが活躍する漫画でもあり、六つ子のクラスメートで憧れの美少女トト子、ずる賢くてへこたれないチビ太、中盤からイヤミ、デカパン、ハタ坊、ダヨーンといったキャラクターが出現し、次第に「主役を食う」人気となっていった。

 


後半はおそ松くん達が殆ど出演せず、サブキャラクターが中心になっていき、「ぼくがさっぱりでないのに、おそ松くんなんてひどいよ!」と嫌味を言うシーンもあったくらいだ。

 


2015年には原作者である赤塚の生誕80周年に併せ、大人に成長した六つ子たちが活躍する続編のテレビアニメ『おそ松さん』が製作され、再び人気を博した。

 

懐かし〜〜😁

 


本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように〜😍

 

 

 

#名言

#誕生日

美輪明宏

#おそ松くん

赤塚不二夫

#5月24日