もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

5月9日 今日は人生最幸の日

おはようございます!


どんなに悔いても過去は変わらない

どれほど心配したところで

未来もどうなるものでもない

いま、現在に最善を尽くすことである


 #松下幸之助

 


5月9日

 

今日は、『告白の日』

五(こ)九(く)で告白しちゃう日

 

でも、『ゴクゴクの日』でもある

ビールなどをゴクゴク飲んで爽快感を味わう日

今日も飲まなきゃ🍺🍺🍺🍺

 

 

 

本日のお誕生日

 


森光子さん、原田雅彦さん、テツandトモのテツさん、横山裕さん、松田龍平さん、平原綾香さんなどなど

 


もんち的には、ミスタータイガース掛布雅之さんのお誕生日

 

本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200426185416j:image

 

掛布雅之

 


新潟県三条市生まれ、千葉県千葉市中央区育ちの元プロ野球選手。

2016年から阪神タイガースの二軍監督を務めた。

大阪府豊中市在住。

 


1974年の春季キャンプで徹底的に鍛えられる。

オープン戦初出場は対南海ホークス戦。

掛布と同年の南海ドラフト1位野崎恒男から代打でオープン戦初安打を放つ。

 

オープン戦初スタメンは3月21日の対太平洋クラブライオンズ戦。

中軸を打つショートの藤田平が結婚式で欠場したため7番・ショートでの代役だったが、東尾修から4打数2安打を記録した。

そして3日後の対近鉄バファローズ戦(日生球場)では内野の要であった野田征稔(後にマネージャー)が母を亡くして帰郷。

 

再び掛布が代役で8番・三塁手として出場することになり、その試合で4打数4安打の大活躍を見せる。

 

オープン戦が終わってみれば18打数8安打2二塁打の活躍で開幕1軍入りを果たし、高卒1年目にして1軍に定着する。

 

同年のジュニアオールスターにも出場した。

高卒新人としての1軍での本塁打は3本で、球団記録の8本(1957年・並木輝男)には及ばなかった。

 


本当にチャンスを生かして、スターになった人である。

 


1976年に王貞治を上回る打率5位に食い込んでブレイクし、同年のベストナインに選ばれる。

掛布は、「打撃ベストテンで王さんの上に立てたことが大きな自信になった」と語っている。

さらに翌1977年にも大活躍し、応援歌「GO! GO! 掛布」も売り出された。

 


1982年と1984年にも本塁打王、1982年には打点王に輝くなど、「ミスタータイガース」として人気を博した。

 


1985年には3番・バース、4番・掛布、5番・岡田彰布からなるクリーンナップの一角を担って強力打線を形成し、リーグ優勝・日本一に貢献した。

 

同年の対読売ジャイアンツ戦では槙原寛己からバックスクリーン3連発(掛布はバックスクリーン左に入ったため、賞金をもらい損ねていたが、スポンサーの計らいでもらっている)ではバースに続いて本塁打を叩き込み、この年の象徴のように語られている。

 


掛布雅之さんのホームランは、バックスクリーンじゃなかった事にびっくりした!

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように〜😍

 


#名言

#誕生日

松下幸之助

掛布雅之

#5月9日