もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

5月5日 今日は人生最幸の日

おはようございます!

 


俺は議論はしない、

議論に勝っても、

人の生き方は変えられぬ。

 

#坂本龍馬

 

 

5月5日

 


今日は、『子供の日

 

 

こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する

端午の節句

 

 

本日のお誕生日

 


小林一茶さん、地井武男さん、Dr.コパさん、モト冬樹さん、デーブ・スペクターさん、渡部篤郎さん、中川翔子さんなどなど

 


もんち的には、新撰組土方歳三さんのお誕生日

 

本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200422184103j:image

 

土方歳三

 


新選組時代には、局長・近藤勇の右腕として数々の事件で武名を顕し、また隊内に峻厳な規律を実施して鬼の副長と称され、剣豪揃いの隊士たちに恐れられた。

 

戊辰戦争では旧幕軍側指揮官の一人として各地を転戦し、またいわゆる「蝦夷共和国」では軍事治安部門の責任者に任ぜられて軍才を揮った。

 

1869年、戊辰戦争の最後の戦場になった箱館五稜郭防衛戦で、狙撃を受けて戦死。

享年34歳。

 

1869年、新政府軍の箱館総攻撃が開始され、島田魁らが守備していた弁天台場が新政府軍に包囲され孤立したため、歳三は救出の為僅かな兵を率いて出陣。

 

新政府軍艦「朝陽」が味方の軍艦によって撃沈されたのを見て「この機を逃すな」と大喝、箱館一本木関門にて陸軍奉行添役・大野右仲に命じて敗走してくる味方を押し出し、「我この柵にありて、退く者を斬らん」と発した。

 

歳三は一本木関門を守備し、七重浜より攻め来る新政府軍に応戦。

馬上で指揮を執った。

その乱戦の中、銃弾が腹部に命中し落馬、大野が急いで駆けつけた時にはもう絶命していたという。

 

敵の銃弾ないしは流れ弾に当たったとするのが通説だが、降伏に頑強に反対する土方を除くために味方の手によって暗殺されたとする説もある。

 

 

 

男前なので、かなりモテたとも言われている。

写真を見ると確かにおっとこ前。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように〜😍

 


#名言

#誕生日

#坂本龍馬

#子供の日

#土方歳三

#5月5日