もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

3月24日 毎日が記念日

おはようございます!

 


誰もが世界を変えたいと思うが、誰も自分自身を変えようとは思わない。

 


#トルストイ

 


3月24日

 


今日は、『壇ノ浦の戦いの日』

 


1185年のこの日、壇ノ浦で、源義経が率いる源氏軍が平家軍を破り、平家一門が滅亡した

 


本日のお誕生日

 


スティーブ・マックイーンさん、島田紳助さん、ちはるさん、原田泰造さん、天野ひろゆきさん、羽鳥慎一さん、くわばたりえさん、持田香織さんなどなど

 


もんち的には、紳助・竜介島田紳助さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200320070352j:image

 

島田紳助

 


本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。

 


京都出身。

 


小学三年生から家庭教師が雇われるなど、勉学に勤しむ家庭環境であった。

しかし、本人は全くに馴染めずに素行が不良で、中学生の時に校舎の窓ガラスを割り、教室で盗品を売り、高校生の時に車上荒らしで補導されて少年鑑別所に送致された。

 


漫才ブームが次第に沈静化する中、1985年5月、紳助・竜介は解散。

その際、「このままではサブロー・シローやダウンタウンには勝てない」と発言した。

 


1986年から1995年まで、レーシングチーム『チーム・シンスケ』の監督として鈴鹿8時間耐久ロードレース全日本ロードレース選手権に参戦した。

 


当時の活動を書いた著書『風よ、鈴鹿へ』は、小説ではあるがノンフィクションに限りなく近い作品である。

 


1991年にバイクレースをテーマとした映画『風、スローダウン』の監督をつとめている。

 


2000年代に入ってからプロデュース業も手掛ける。

『紳助の人間マンダラ』では、吉本興業のお笑いコンビであるランディーズ、ロザン、キングコングの3組によるアイドルユニット「WEST SIDE」をプロデュース。

関西圏ではジャニーズ事務所のアイドル達をも凌駕するほどの大人気グループに成長させた。

 


2001年に吉本興業から「漫才復活のために知恵を貸してください」と頼まれ、漫才選手権大会『M-1グランプリ』を企画して大会委員長として審査員も務めた。

 


2005年10月からのフジテレビ『クイズ!ヘキサゴンII』でPaboや羞恥心といったユニットをプロデュースし、これをきっかけにカシアス島田名義で作詞活動を行なうようになる。

 


2011年、最後のテレビ出演となった『開運!なんでも鑑定団』の放送終了直後、暴力団関係者との「黒い交際」を理由に引退を表明して芸能界から引退した。

 


引退する2日前に『24時間テレビ34』『行列のできる法律相談所』の生放送に立て続けに出演し、『24時間テレビ34』のチャリティーラソンを完走した徳光和夫に対し、『行列のできる法律相談所』の生放送内で「今日でテレビは引退のようなものだから、今後は楽しんでテレビに出てほしい」と述べる場面があった。

 


引退後も明石家さんま松本人志らが、テレビで紳助の名前を出すことがあり、週刊誌等メディアも折に触れて本人の動向、芸能界復帰の可能性に目を向け取り上げている。

 


もんち的にも芸能界に復帰して、さんまさんやダウンタウンさん達と、また絡んで欲しいですね。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 


#名言

#誕生日

#トルストイ

#島田紳助

#3月24日