もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

2月26日 毎日が記念日

おはようございます!

 


自分ならできると思う。

あるいは自分にはできないと思う。

どちらも正しいの。

 


#メアリー・ケイ・アッシュ

 


2月26日

 


今日は、『2.26事件の日』

 


1936年、陸軍の青年将校が、約1500名の部隊を率いて首相官邸等を襲撃した日

 


本日のお誕生日

 


岡本太郎さん、門田博光さん、桑田佳祐さん、Linaさん、藤本美貴さん、クリスタル・ケイさんなどなど

 


もんち的には、キング・カズこと三浦知良さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200221110817j:image

 

三浦知良

 


静岡県静岡市出身。

中学3年生の時、進路指導の紙の志望高校を書く欄に「第一希望 ブラジル」と書いて、教師から激怒された。

 


高校を1学年修了を待たずに8カ月で中退し、ブラジルに単身で渡航してCAジュベントスに所属した。

 


当時の三浦は身長が低く、テクニックは持っていたものの他に一流と呼べるような強みはなく、指導者達はブラジルでプロのサッカー選手になりたいという三浦の夢は実現不可能だと考えていた。

 


1985年頃には夢を諦めた上で日本に帰国することも一時検討したが、最終的に翻意しブラジルでの下積みを継続した。

そのきっかけは、リオの公園で現地の貧しい少年達がサッカーをしている様子を見かけたことが、帰国を思い止まる切っ掛けを作ったという。

三浦曰く、その少年達の中には裸足の子や片足がない子もおり、ボールも古く汚いものだったが、皆楽しそうにボールを追っており、その様子を見て、「自分には両足も、スパイクも、いいボールもある。何を俺は贅沢なことを言っているんだ」と思い、帰国を思いとどまったとのことである。

 


1986年、サンパウロ州のクラブであるサントスFCと自身初のプロ契約を結んだ。

 


1988年、かつてユース時代に所属したサンパウロ州キンゼ・デ・ジャウーへ移籍した。

 


同年、SCコリンチャンス・パウリスタ戦で日本人としてリーグ戦で初得点を記録し、格上の人気チーム相手に3-2で勝利するという番狂わせの立役者の一人だった。

 


このときの試合はブラジル全土にテレビ中継されていたため、「三浦知良」という日本人の名前がブラジル全土に知られるきっかけとなった。

 


ブラジルのサッカー専門誌『プラカー』の年間ポジション別ランキングで左ウイングの第3位に選ばれた。

 


1990年、Jリーグ発足が現実味を増す中、日本代表のW杯出場権獲得に貢献するためにブラジルに残ることよりも代表選考の対象となりやすい日本でプレーすることを決断し、日本サッカーリーグ読売サッカークラブに移籍した。

 


1992年のJリーグカップではヴェルディを優勝に導いた上、大会MVPにも選出された。この活躍が評価され、三浦は1992年の日本年間最優秀選手賞を受賞した。

 


Jリーグ開幕時には、ラモス瑠偉北澤豪武田修宏柱谷哲二都並敏史ペレイラ菊池新吉ら他、多くのチームメイトに恵まれ、川崎の名を冠していた時代のヴェルディの黄金期を支えた選手の一人として記憶されることとなった。

 


第1回のMVPを受賞した他、前年に続いて1993年の日本年間最優秀選手賞に輝き、1993年のアジア年間最優秀選手賞をも受賞した。

 


1999年7月、当時元日本代表監督の加茂周が監督を務めていた、京都パープルサンガに移籍。

Jリーグ通算100得点を達成。

33歳ながら17得点を記録し得点ランキング3位に入るなど活躍する。

 


2006年からは横浜FCの選手兼任の監督補佐に就任するが、登録上は選手扱いである。

 


2012年、2012 FIFAフットサルワールドカップ日本代表に選出され、フットサルでも軽快な動きを見せたり、ゴールを決めたりするなど、年齢を感じさせない活躍をしている。

 


2013年、横浜FCと2年契約を結んだ。

 


2015年シーズンは、J2開幕戦ザスパクサツ群馬戦で、9年ぶりの開幕スタメンとして出場。

ジュビロ磐田戦では、ヘディングで先制ゴールを挙げ、自身の持つ最年長ゴール記録を48歳1か月10日に更新した。

現役世界年長となったこのゴールは、海外のメディアも取り上げている。

 


かつて所属したイタリアでも「ミウラが日本で奇跡を起こした」「元ジェノアのカズ・ミウラは48歳にもかかわらず日本の2部リーグであるJ2リーグ横浜FCでプレーしている」と報じられた。

 


2017年の開幕日は誕生日の2月26日であり、開幕と同時に50歳となり初の50代Jリーガーとなる。

 


群馬戦でゴールを決め、自身の持つJリーグ最年長得点記録を50歳と14日に塗り替えた。

この記録はイングランドのスタンリー・マシューズの50歳5日という記録を上回る世界最年長ゴールであり、イギリス紙『ガーディアン』など世界でも報じられ、後に「リーグ戦でゴールを決めた最年長のプロサッカー選手」としてギネス世界記録に認定された。

 


2020年1月14日にチームと契約を更新。

13年ぶりJ1となる。

 


走り続けられる体力と、夢を追い続ける姿勢を尊敬します。

 


まだまだ頑張って欲しいですね。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 


#名言

#誕生日

#メアリーケイアッシュ

#三浦知良

#キングカズ

#2月26日