もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

2月5日 毎日が記念日

おはようございます!

 


バラの季節過ぎたる今にして初めて知る、

遅れ咲きの茎に輝けるただ一輪、

千紫万紅をつぐないて余れり。

 

#ゲーテ

 

 

 

2月5日

 


今日は、『笑顔の日』

 


「ニ(2)コ(5)ニコ」の語呂合せ

沢山笑いましょう😁

 


本日のお誕生日

 


西郷輝彦さん、後藤次利さん、大地真央さん、竹内都子さん、川上麻衣子さん、森脇健児さん、青木裕子さん、Kokiさんなどなど

 


もんち的には、ものまね芸人の長州小力さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20200201090432j:image

 

長州小力

 


本名、久保田 和輝(くぼた かずてる)。

 

 

 

実家は主に小学校に学校給食用の野菜を卸していた八百屋で、裕福な生活をしていた。

しかし父の死で借金が発覚、更にはO-157の影響で業績はガタ落ち。

引き継いだ八百屋の経営を母と二人で頑張るも、結局倒産してしまう。

 


その後、「勉強も出来ず、商売の才能も無い自分が“逆転”するには芸能界しか無いな」と悟り、芸能界入りを決意する。

 


芸人になった当初は本名で活動しており、スーツ姿で人形を片手に人形相手に漫談するというスタイルで7年間活動するも全く売れなかった。

 


他には後のアントニオ小猪木ジャイアント小馬場、佐々木孫悟空ウクレレえいじらと「ラブ兄弟」なる5人組コントユニットを組んだり、ジャイアント小馬場、佐々木孫悟空らとトリオ「おなやみ団」を結成して活動していた時期もあったが、これらも全く売れずに程なくして解散する。

 


これらの紆余曲折を経た後、西口エンタテインメントに所属し、お笑いプロレス団体の西口プロレスのメンバー・長州小力として活動する事となる。

 


その後、R-1ぐらんぷり2005決勝進出やフジテレビ系、『めちゃ×2イケてるッ!』の第8回笑わず嫌い王決定戦に出演を果たすなど、2005年初頭から人気が急上昇していく。

 


2005年にHINOIチームと『NIGHT OF FIRE』に併せてパラパラを踊る姿(通称『小力パラパラ』)を披露すると、これが「キモかわ」系で若い女性に受けて一大ブレイクを巻き起こした。

 


その結果、プロレスラーモノマネ師から、ゴールデン帯を席巻する人気タレントに飛躍できた。

ブレイク時は月収2000万円台の時もあったという。

 


ブームが過ぎ去った現在では所謂「一発屋」としてテレビに出演することが多いが、「キレてないですよ」のフレーズが縁起がいいと解釈され、結婚式の余興に呼ばれるようになっている。

 


プロレスラー・長州力のものまねと長州力を模したパラパラを踊るネタが特徴。

 


彼の代名詞とも言える「キレてないっすよ」は10.9決戦の対安生洋二戦後のインタビューで長州が口にしたものであり、実際は「キレちゃいないよ」である。

いつも橋本真也を探しているようなネタや、ひとりプロレスのネタが多い。

 


長州力とは親交が深く、番組やイベントで一緒に出演する事もあり、一緒に飲んだりする事もあるという。

 


2005年放送の「ロンドンハーツ」にて、橋本真也本人が登場し、自身のテーマソング『爆勝宣言』にのって西口プロレスのリングにあがった。

 


この回の放送直前である2005年7月11日に橋本は急逝したため、この日の放送が橋本にとって生涯最後のバラエティ番組出演となってしまった。

 


番組側は当初放送中止を検討していたが、遺族・関係者から『本人は放送を楽しみにしていた、是非放送してほしい』との要望があり、小力へのお仕置きについては『橋本追悼企画』として予定通り放送された。

 


小力は事実上最後に橋本と対戦した相手となった。

 


最近見かけなくなりましたが、橋本さんの分まで頑張って欲しいですね。

 


本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 


#名言

#誕生日

#ゲーテ

#長州小力

#2月5日