もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

1月2日 毎日が記念日

おはようございます!

 


PKを外すことができるのは、

PKを蹴る勇気を持った者だけだ。

 

#ロベルト・バッジョ

 

 

 

1月2日

 


今日は、『初夢』

 


昔から初夢で1年の吉凶を占う風習がある。

皆様はどんな夢を見れましたか?

 


本日のお誕生日

 


津川雅彦さん、古谷一行さん、竹野内豊さん、さとう珠緒さん。村上知子さんなどなど

 


もんち的には、20世紀少年浦沢直樹さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

f:id:monchi2007:20191228122055j:image

 

浦沢直樹

 


1960年、次男として生まれる。

幼稚園には通わず、昼間は祖父母と3人きりの幽閉状態であった。

このころ、手塚治虫の『鉄腕アトム』と『ジャングル大帝』を買い与えられ、自分でも漫画を描くようになる。

 


地元の小学校に入学、3年生から学級委員を務め、学級新聞に4コマ漫画を連載した。

一時期いじめられかけたこともあったが、クラスのガキ大将に漫画を描いたことがきっかけでいじめはピタリと止まったという。

 


中学では吉田拓郎にのめり込み、拓郎が影響を受けたと公言するボブ・ディランの研究を始める。

 


中学生時代の経験は後に『20世紀少年』に活かされ、浦沢は「ケンヂが校内放送で曲をかけたが変化無しと言うのは自分自身の実体験だが、こういうことをした人は結構多かった」「10分の1くらいは自叙伝」と語っている。

 


また、中学の1年先輩に小室哲哉がおり、浦沢がリクエストした『20th Century Boy』を流した放送部には小室が部長として所属していた。

 


もともと漫画家になるつもりはなかったが、就職活動時に小学館に編集者としての面接を受けた際、ついでに持って行った原稿「Return」が新人賞に入選、これを機に1年で芽が出なければやめるつもりで漫画家を志す。

 


ビッグコミックオリジナル』で外国を舞台にした『パイナップルARMY』『MASTERキートン』を連載する一方、『ビッグコミックスピリッツ』で『YAWARA!』『Happy!』と女子スポーツを題材にした作品を発表し人気を得る。

 


1986年開始の『YAWARA!』以降は2誌掛け持ちで、毎月100枚を越える連載を10年以上続けた。

 


スリラー作品『MONSTER』、手塚治虫の『鉄腕アトム』をリメイクした『PLUTO』により2度の手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。

 


2004年には『20世紀少年』によりフランス・アングレーム国際漫画祭で最優秀長編賞を受賞している。

 


コミックスの売り上げは日本国内だけで累計1億2700万部を突破している。

 


もんちも大好きな漫画家で、ほとんど全巻揃えて持ってます。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

#名言

#誕生日

#ロベルトバッジオ

#浦沢直樹

#1月2日