もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

9月11日 毎日が記念日

おはようございます!

 


数えきれないほど、悔しい思いをしてきたけれどその度にお袋の「我慢しなさい」って言葉を思い浮かべて、なんとか笑ってきたんです

 


#手塚治虫

 


9月11日

 


今日は、『公衆電話の日』

 


1900年、日本初の自動公衆電話が、東京の新橋と上野駅前に設置された日

 


同時多発テロかあった日でもある

 

 

 

本日のお誕生日

 


泉ピン子さん、天野浩さん、矢作兼さん、虻川美穂子さん。今岡誠さん、中村知世さん、大島麻衣さん、倉持明日香さんなどなど

 


もんち的には、新喜劇座長の小籔千豊さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

 

 

小籔千豊

 

 

 

 


1993年、山田知一漫才コンビ「ビリジアン」を結成するが、2001年に解散。

 


小籔は二つの夢を持っており、一つは芸人の世界で成功すること、もう一つは幸せな家庭を築くことであった。

 


芸人を辞め警察官もしくは普通の職業に転職し、交際中の女性と結婚し、幸せな家庭を築こうと考えた。

 


解散後、彼女に一年だけと約束で芸人を続ける。

その後吉本新喜劇に入団した。

 


のちに座長の一人となる川畑泰史と組んでの芸が人気を集める。

 


2004年ごろからは、座長不在時に代役を務めるなどの役目を任されるようになる。

 


同時期、NHK朝の連続テレビ小説わかば』のレギュラーに抜擢され、原田夏希が演じる主人公若葉の先輩職人・杉本康博役を演じた。

またこの時、中川剛が体調を崩しており、その代役をきっかけとして新喜劇以外の仕事も増えていく。

 


その後2006年、新喜劇入団以来、約4年と言う異例の早さでの大抜擢で座長に就任。

 


その後2011年、プライベートでは子供が産まれたばかりで好ましいタイミングではなく、乗り気でもなかったが「東京にも新喜劇を広めたい」との思いから、東京吉本へ移籍を決断する。

 


肉を食べないことで有名だが、特に宗教上の理由ではなく、食べない家庭に育ったから食べないだけらしい。

 


無人島で死にかけていて、肉しかないときは普通に肉を食べるらしい。

魚は食べるし、卵も食べる。

 


タレントとしても多くの番組に出演し、松本人志のすべらない話などにも出演しているが、これについてはあくまで新喜劇の広告塔として出演していると小藪は語っている。

 


すべらない話での毒舌キャラはとても面白く、MVSに選ばれた、『略礼服』や『合コン』の話は大好きだ。

 

 

 

益々の活躍を期待してます。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#手塚治虫

#小籔千豊

#9月11日

f:id:monchi2007:20190904235946j:image