もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

8月30日 毎日が記念日

おはようございます!

 


「いい役者になろう」「50代だからこれをやる」「そろそろ仕事を選んでいこう」

という発想が嫌いなんです。

年齢やキャリアなんて関係ない。

 


#竹中直人

 

 

 

8月30日

 

 

 

今日は、『ハッピーサンシャインデー』

 


「ハッピー(8)サンシャイン(30)」の語呂合せ

太陽のような明るい笑顔の人のための日

 


ステキな日ですね🥰

 

 

 

本日のお誕生日

 


ブルース・マクラーレンさん、井上陽水さん、所十三さん、小谷実可子さん、キャメロン・ディアスさん、内藤大助さん、NAOTOさん、松本潤さん、歌広場淳さんなどなど

 


もんち的には、お元気ですか〜の井上陽水さんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

 

 

井上陽水

 


本名の読み方、『いのうえ  あきみ』

 


小学校時代、子供会や婦人会の集まりで歌わせられることが多々あり、当時から歌がうまいねと褒められる少年であった。

 


中学3年の時にビートルズに熱中する。

高校時代はビートルズ狂いと周りから呼ばれ、数人の仲間と一日中歌いまくり、ビートルズ漬けの生活を送っており、仲間内のみならず町内でも生粋の音楽狂として名が知られていた。

 


家業を継いで歯科医になることを期待されていたため、受験するも失敗し、予備校に通い始める。

 


3度目の受験に失敗し、大学進学を諦めた。

その後「東京で勉強して大学入学を目指す。」と父に伝え上京するが歌手となるための活動に専念し、受験活動は行っていなかった。

 


その後、「アンドレ・カンドレ」の名前で音楽活動を始める。

しかし、あまり売れずシングル3枚でアンドレ・カンドレとしての活動は終わることになった。

 


当時の映像として1970年公開の、和田アキ子主演映画『女番長野良猫ロック』に出演し、歌うシーンがある。

 


1972年、芸名を井上陽水(ようすい)と改め、シングル「人生が二度あれば」で再デビューを果たす。

 


翌年「夢の中へ」が初のヒット作となる。

その後は、皆んなが知っているヒット曲を連発していく。

 


1977年大麻所持容疑で逮捕され、「自分は酒が飲めないので、くつろぐためにマリファナを吸った」と自供した。

懲役8か月、執行猶予2年の判決を受ける。

この逮捕に関して筑紫哲也が、マリファナは日本では違法であるが、これと絡めて井上陽水の歌まで否定する一部の意見は間違っていると発言し、援護を行っている。

 


1982年、バックバンドを務めていた安全地帯がデビューし、1983年には自身作詞による「ワインレッドの心」をヒットさせる。

中森明菜に歌詞と曲を提供した「飾りじゃないのよ涙は」も大ヒット。

 


山口百恵沢田研二、荻野目洋子、小泉今日子デーモン小暮篠原涼子PUFFY一青窈、森進一、薬師丸ひろ子郷ひろみ吉永小百合、などなどの方々に曲や歌詞を提供している。

 


本人の歌も大好きですが、提供された曲や歌詞も好きです。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

#竹中直人

#井上陽水

#8月30日

f:id:monchi2007:20190823131628j:image