もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

8月7日 毎日が記念日

おはようございます!

 


本当に頑張ってる人は『私は、頑張ってる』って言わない。

不平や不満ばかりを口にする人は、感謝の気持ちを忘れてる。

 


#西川貴教

 

 

 

8月7日

 


今日は、『花の日、鼻の日、バナナの日

全部語呂合わせですね

 


本日のお誕生日

 


司馬遼太郎さん、横山アキラさん、マサ斎藤さん、桑名正博さん、未知やすえさん、てつじさん、キングコングの梶原さんなどなど

 


もんち的には、ドラえもん野比のび太君のお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

 

 

野比のび太

 


小学五年生。

 


勉強は駄目、スポーツも駄目、何をやらせても冴えない少年。

 


ドラえもん』の漫画は彼の不幸な将来を変えるために、未来の子孫であるセワシからドラえもんが送られたことから始まる。

 


以降、困りごとがあったり、トラブルに巻き込まれるとドラえもんに泣きつき、ひみつ道具に頼ろうとするも、調子に乗って結果的に失敗することが多い。

 


性格は、明るい性格でゆとりがあり、温厚で優しく、他人を深く思いやる心を持っている。

臆病者だが正義感は強く、誰かを助けるために勇気を振り絞って危険に立ち向かうことも多い。

 


将来の配偶者であるしずかの父は「他人の幸せを共に喜び、他人の不幸を共に悲しむことのできる人」とのび太の性格を称賛している。

 


原作者の藤子・F・不二雄は、「のび太にも良いところが一つだけある。それは彼は反省するんです。

いつまでもいつまでも今より良い人間になろうと努力するんです」とのび太の長所をあげている。

 


テストの成績はほぼ0点だが、一度だけ実力で100点を取った事がある。

自分の名前の「のび太」を「のび犬」と書くことが一度ならず何度かあったくらいだ。

 


特技

0.93秒で眠りにつくことが可能。

 


射撃は驚異的な命中精度と早撃ちの技術を持つ。

映画でも大活躍していた。

 


あやとりが得意で、もしもボックスによってできた「あやとりの世界」では契約金3000万円で「日本プロあやとり協会」からスカウトされるほどの腕前。

 


勉強が出来ないが、いつも友達が沢山いて、しずかちゃんと結婚出来て、そこそこ幸せそうなのび太です。

 


今でも映画を観たら泣きそうになる。

 


本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 


#名言

#誕生日

#西川貴教

#野比のび太

#ドラえもん

#8月7日

f:id:monchi2007:20190801194711j:image