もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

6月30日 毎日が記念日

おはようございます!

 


『0じゃない可能性に自分で0を掛けている』人間は、

生きるのにふさわしくない。

 


#若林正恭

 


6月30日

 


今日は、『ハーフタイムデー

 


一年の半分が終わった日

早いですね〜〜

 


アインシュタインの日でもある

 

 

 

本日のお誕生日

 


ラッシャー木村さん、マイク・タイソンさん、ラルフ・シューマッハさん、矢部太郎さん、中尾明慶さん、夏帆さん、菊地あやかさんなどなど

 


もんち的にはピーカブーのマイク・タイソンさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます

㊗️㊗️㊗️㊗️㊗️

 

 

 

マイク・タイソン

 


本名は、マイケル・ジェラルド・タイソン。

 


幼い頃は、内向的な性格や、大きな近眼鏡を着用していたことから、近所の不良少年達に嘲笑されいじめの対象となる。

 


だが、大事にしていたペットの鳩を年上の不良グループの少年たちに目の前で殺され、我を忘れてその不良達を殴り倒したことから自身の強さに気付き、徐々に荒んだ生活へ進む。

 


12歳までに51回も逮捕され、ニューヨーク州でも最悪の少年が収容されるトライオン少年院に収監。

そこで更生プログラムの一環として行われていたボクシングと出会う。

少年院のボクシング担当教官だったボビー・スチュワートから手ほどきを受ける。

そのことがカス・ダマトに伝わり、タイソンの才能に驚愕した彼が身元引受人となったため少年院を出所後、ダマトの下でボクシングの英才教育を受けることになる。

 


まずはアマチュアで、数年間キャリアを積んでいき、ジュニア・オリンピックのタイトル等を獲得。

その後ロサンゼルスオリンピックへの参加を狙うが、国内予選の最終選考会の決勝戦でダウンを奪いながら判定負けを喫し、オリンピックへの参加は叶わなかった。

 


1985年18歳でプロデビューし、1RTKO勝ちで初戦を白星で飾る。

この年、11連勝を飾った直後トレーナーのカス・ダマトが死去。

 


その後、通算27連勝し、1986年28戦目にしてトレバー・バービックに2RTKO勝利し、WBC世界ヘビー級王座を獲得。

史上最年少(20歳5か月)で世界ヘビー級王者となる。

翌年、1987年3月7日にはジェームス・スミスに判定勝ちし、WBA世界ヘビー級タイトルを獲得。

さらに同年8月、トニー・タッカーに判定勝ちしてIBF世界ヘビー級タイトルを獲得して3団体統一に成功。

 


しかし、タイソンはドン・キングとの契約を正式に結んでから、おかしくなる。

新しいチーム態勢ではタイソンの周囲に金目当ての「イエスマン」ばかりが集まり、タイソンの私生活は急激に乱れる。

 


離婚騒動、自殺未遂、訴訟沙汰、交通事故、放蕩、練習不足、度重なった試合の延期など、リング外でのトラブルの話題が増えて、さらにはレイプ事件の疑いにより三年間収監され、自身の選手生命にも支障が出るようになってしまった。

 


出所後の1996年にイベンダー・ホリフィールドに11ラウンドTKOで敗れ、タイトルを失う。

 


翌年6月28日に行われた再戦では、ホリフィールドのWBA世界ヘビー級王座に挑戦するが、耳噛み事件を起こし、2回の耳噛みにより3R終了時に失格負けとなった。

 


その後、試合もほとんどせず、暴行事件や自己破産などで、事実上の引退となった。

 


Kー1に出る話もあったが、薬物犯罪者という理由で日本に入国出来ず、試合が出来なかった。

 


身長は180cmと、ヘビー級にしては小柄ながら、ピーカブースタイルで突進して、相手をなぎ倒していくスタイルはカッコよかったんだけどな〜〜。

 


本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 


#名言

#誕生日

#若林正恭

#マイクタイソン

#6月30日

f:id:monchi2007:20190627113443j:image