もんち 人生迷走中

もんちです 毎朝、その日の名言と、その日、お誕生日の有名人の紹介 などなど 日々の出来事も書きます 宜しくお願い致します

5月29日 毎日が記念日

おはようございます!

 


最近勝ち組とか負け組みとか

流行っているけど

スタート切っているかどうかが

僕は大事だと思うけどね

 


#矢沢永吉

 

 


5月29日

 


今日は、『呉服の日

 


全国呉服小売組合総連合会が制定

五(ご)二(ふ)九(く)で「ごふく」の語呂合せ


コンニャクの日でもある

 


本日のお誕生日

 


ジョン・F・ケネディさん、芦屋雁之助さん、大鵬親方さん、片山右京さん、大桃美代子さん、金田朋子さんなどなど

 


もんち的には、歌謡界の女王の美空ひばりさんのお誕生日

 


本日お誕生日の方々、おめでとうございます㊗️㊗️㊗️

 

 

美空ひばり

 

 

12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、歌謡曲・映画・舞台などで活躍し自他共に「歌謡界の女王」と認める存在となった。

 

昭和の歌謡界を代表する歌手の1人であり、女性として史上初の国民栄誉賞を受賞した。

 

本名は加藤和枝(かとうかずえ)。愛称は御嬢(おじょう)。

 

身長147cm。

 


12歳で映画主演を果たした『悲しき口笛』(松竹)が大ヒット、同主題歌も45万枚売れ(当時の史上最高記録)国民的認知度を得た。

 


1952年映画『リンゴ園の少女』の主題歌『リンゴ追分』が当時の史上最高記録となる70万枚を売り上げる大ヒットとなった。

 


1958年4月1日、山口組三代目・田岡一雄が正式に神戸芸能社の看板を掲げた。

同年4月、美空ひばりは神戸芸能社の専属となり、同年6月にはひばりプロダクションを設立して副社長に田岡一雄が就任した。

 


その頃は組織との繋がりは必要な事だったんだろうな〜〜。

 


1960年、『哀愁波止場』で第2回日本レコード大賞歌唱賞を受賞、「歌謡界の女王」の異名をとるようになった。

 


1962年、小林旭と結婚。

 


1964年、わずか2年あまりで小林と離婚。

 


両方に山口組三代目が大きく関わっているらしい。

 


『柔』は東京オリンピックともあいまって翌1965年にかけて大ヒット。

180万枚というひばりとしては全シングルの中で最大のヒット曲となった。

この曲で1965年、第7回日本レコード大賞を受賞。

 


この時期も田岡一雄は父親代わりの存在としてひばりを庇護し、ひばりは1981年の田岡の葬儀にも出席している。

この暴力団との関係が後の「ひばり・スキャンダル」に繋がることになった。

 


1980年代に入り、1981年には実母が転移性脳腫瘍により68歳で死去。また、父親の代わりを担っていた田岡も相次いで亡くなった。

1982年に親友の江利チエミが45歳で急死した。

さらには、ひばりの2人の実弟哲也(1983年)と香山武彦(1986年)まで、共に42歳の若さで次々と肉親を亡くすという悲運が続く。

ひばりは加藤和也を1977年に養子として迎えていたが、悲しみ・寂しさを癒やすために嗜んでいた酒とタバコの量は日に日に増し、徐々にひばりの体を蝕んでいった。

 


1989年1月8日、元号が「昭和」から「平成」へ移り変わったその日、ひばりは「平成の我新海に流れつき命の歌よ穏やかに…」という短歌を詠んだ。

その3日後の1月11日、生涯最期の『川の流れのように』のシングルレコードが発売される。

しかしこの時のひばりの肺は、既に病に侵されていた。

 


そして1989年6月24日午前0時28分、特発性間質性肺炎の症状悪化による呼吸不全の併発により逝去。52歳没。

 


美空ひばりの通算レコーディング曲数は1,500曲、オリジナル楽曲は517曲であった。

 


今でも、永遠の歌姫として根強い人気を獲得している。

レコードの累計売上は8000万枚に達する。

 

 

 

正に昭和の歌謡界の女王である。

 

 

 

本日が皆様にとって、人生最幸の一日になりますように😍

 

 

 

#名言

#誕生日

矢沢永吉

美空ひばり

 

f:id:monchi2007:20190526164704j:image